読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての海外文学

頭がふっとぶほどおもしろい海外文学のお話や、イベント、本屋さんのお話など本にまつわることを中心に書いていきます

ツイン・ピークスの再来!『ハリー・クバート事件』

本屋大賞翻訳部門第3位までを読んでみよう!企画。 最初の一冊は第2位のこちら ハリー・クバート事件〈上〉 - ジョエル・ディケール/橘明美 訳|東京創元社 上下巻 なんで第2位からなのかというと、答えはかんたん。。すでに読んでいたから!!しかも、わた…